それは太陽光発電!
 

トリヤマがお勧めする不動産利益アップマシーンとは?

それはトリヤマ自らが実践している「太陽光発電」です。

太陽光発電は、自動販売機の設置と同じく不動産有効活用と利回り向上による「資産価値の上昇」に役立ちます。

私・トリヤマの実績では、数年前からアパート・マンションの屋根に約4,000万円を投下して、「太陽光発電機器」を取り付け今や、年間約500万円の収益を生み出しています。(12~13%)

この「太陽光発電機器」が取り付けられるかどうかは購入段階で取り付け可能かどうかを検討することになりますが、条件によっては
取り付けられないところもあります。が、取り付け可能なら、やらないと損でしょうね。

具体的な例としては
平成24年7月13日 東京都清瀬市にあるアパート”ハイネス清瀬”の屋根に「東京エネルギー企業組合」に発注して太陽光パネルを付けました。費用は約250万円。
東京都の助成金と国の助成金を差し引くと180万円くらいで、1年間の売却電力料を費用で割ると12%の利回りとなります。
約8年で元がとれる計算です。
25年くらい持つといわれていますが、20年で10%くらいは発電効率がおちることと、10年に1度くらいはメインテナンスで1回20万円くらいの部品交換が必要とのことですがこれらを織り込んでも収益性は十分です。

 

第2棟目は、池袋の慶愛ビルの屋上にとりつけました。

 

不動産の利益アップマシーン・太陽光発電にご興味のある方は、 お問い合わせからトリヤマまでご連絡下さい。